複合乳酸菌生産エキス(物質)Entero

乳酸菌がつくりだす本当の「力」をあなたに….

知っていますか?
肌荒れ・アレルギー・便秘・老化・免疫力低下・生活習慣病など…
腸の健康が大きく影響していることを!

乳酸菌がつくりだす本当の「力」…それは
乳酸菌が発酵代謝時につくり出される代謝エキス(物質)です。厳選された16種(35株)の乳酸菌・ビフィズス菌を発酵させて作られた複合乳酸菌生産エキス(物質)が私たちのお腹の環境をサポートします。


「乳酸菌が腸に良い」ということが、世間の常識となって久しい現在。しかし、ヨーグルトや乳酸菌飲料などに含まれる乳酸菌をいくら摂取しても、その多くが腸に届く前に死滅してしまったり、腸に定着できずに排泄されてしまうことから、得られる効果が意外に少ないことはあまり知られていません。
近年、改めて解明され注目されているのが、ヒトの腸内において乳酸菌が作り出す複合乳酸菌生産エキス(物質)です。

1日1本の複合乳酸菌生産エキス(物質)はあなたのお腹の善玉菌をサポートします。
Enteroは飲みやすい容器に入っており、衛生管理や携帯性も高く1ヶ月分の30本入りです。
(1日に1本を目安にそのまま又は水などでうすめてお飲みください。)

複合乳酸菌生産エキス(物質)Entero
名称:清涼飲料水
内容量:10ml×30本(1ヶ月分)
成分:水溶性食物繊維(還元)・複合乳酸菌生産エキス(物質)(大豆・乳酸菌)・エリスリトール・クエン酸・ステビア
※ 原料の大豆は国産無農薬大豆
定価:13,000円 会員価格:10,000円
※ ご購入には紹介者が必要になりますのでのでお問い合わせください。

複合乳酸菌生産エキス(物質)は、どれも一緒ではありません!

どこからの、どのような…
菌種が産生した複合乳酸菌生産エキス(物質)なのかで、人体適合性への有効に違いが…

「エンテロ」の16種(35株)の菌の培養は1種類ずつ分離した培養(純粋培養)ではなく、複数の菌を同じ培地内で培養する「共棲培養」を行っており、より増殖力の強い元菌から造られています。

使用菌株(16種35株)
1.Bロンガム Bifidobacteriumlongum
2.Bビフィダム Bifidobacteriumbifidum
3.Bアドレスセンティス Bifidobacteriumadolescentis
4.Lアシドフィルス Lactobacillusacidophilus
5.Lブレビス Lactobacillusbrevis
6.Lジェンセニー Lactobacillusjensenii
7.Lパラカゼイ Lactobacillusparacaseisubsp.paracasei
8.Lガッセリー    Lactobacillusgasseri
9.Lデルブリッキ(ブルガリクス)Lactobacillusdelbrueckiisubsp.bulgaricus
10.Lヘルベティカス Lactobacillushelbeticus
11.Lラクティス Lactococcuslactis
12.Lカゼイ Lactobacilluscaseisubsp.casei
13.Lラムノーサス Lactobacillusrhamnosus
14.Lデルブリッキ Lactobacillusdelbrueckiisubsp.delbrueckii
15.Eフェシ-ム Enterococcusfaecium
16.Sサーモフィルス Streptcoccusthermophilus

複合乳酸菌生産エキス(物質)に含まれる成分の一部

栄養成分: 水・タンパク質・脂質・灰分・炭水化物・糖質・食物繊維・エネルギー・ナトリュウム
アミノ酸 アルギニン・リジン・ヒスチジン・ファル二アラニン・チロシン・ロイシン・イソロイシン・メチオニン・バリン・アラニン・グリシン・プロリン・グルタミン酸・セリン・スレオニン・アスパラギン酸・トリプトファン・シスチン・アミノ酸計・遊離r-アミノ酪酸・遊離オルチニン
脂質 リノール酸・α−リノレン酸・ビタミンE・リン脂質
ビタミン サイアミン(B1)・リボフラビン(B2)・ビタミンB6・ビタミンK・パントテン酸(B5)・ビオチン・葉酸・ナイアシン(B3)・イノシトール
ミネラル リン・鉄・カルシュウム・カリュウム・マグネシュウム・亜鉛・マンガン
イソフラボン他 フィチン酸・サポニン・ダイジン・ダイゼイン・ゲニスチン・ゲニステイン・乳酸・酢酸
生理活性物質 プトレッシン・スペルミン・スペルミジン・フォスファチジルセリン・ファスファチジルコリン

※ 表記内容以外にペプチド・勤怠成分・多糖類などについて現在分析中
※ 豆乳培地により発酵 (財団法人 日本食品分析センター)

安全性へのこだわり
抽出された複合乳酸菌生産エキス(物質)は、国際安全基準(GLP)適合施設において、動物実験による長期安全性実験を行っております。また城西国際大学薬学部においてラットによる栄養生理学的評価試験を行いました。乳酸菌の培地となる豆乳の原材料である大豆は、農薬を使わずに大切に育てられた国産大豆のみを使用しております。

CopyRight 2008 MS Corporation All rights Reserved

Return to Top ▲Return to Top ▲